【薬剤師によくある悩みをご紹介】

薬剤師として再就職したい

女性の割合が多い職種である薬剤師。結婚や出産を経験するため、一旦職場を離れる人が多いことも一つの特徴です。看護師同様、もしくはそれ以上に再就職が難しいと言われています。その要因は、毎年数多くの新薬が開発・販売され、その情報に追いつくのが難しいことにあります。

再び就職することが難しい理由は、雇用者側の理由である「採用に慎重になっていること」と、労働者側の理由である「ブランクがあり、知識が追いついていないこと」との2点が挙げられます。前者に関しては、正社員を雇うコストが高いことが原因です。一度雇ってしまうと、アルバイトや契約社員のように期限がある訳でもなく、簡単に解雇することが出来ません。正社員として雇う場合はなるべくブランクの無い、長く働ける人材を雇用します。その為、雇用者側も正社員の採用には慎重になっている現状があります。そこで正社員にこだわらないことが一つポイントです。むしろパートタイムや契約社員の方が責任も少なく、時間の融通が効きやすいので、子育て世代にも向いています。また、労働者側の理由であるブランクは、再び勉強することで解決出来ます。新しい情報をより多く、より早く得ることがポイント。雇用者が採用に慎重になっている背景を考えると、その重要度が分かるでしょう。

整理すると、雇用形態に拘らずに、新しい知識を効率的に収集することが再就職のコツです。転職サイトを使って求人情報を検索することも一つですが、探すのに時間がかかったり、書類の送付や面接日の設定など各種手続きが手間です。その時間があれば、勉強した方が良いでしょう。手間を避けながら、同時に効率的に勉強ができるサービスがあることをご存知でしょうか?それは薬剤師専門の転職エージェントを活用することです。

エージェントに登録すると、一人一人に担当のコンサルタントが付きます。転職エージェントとは、人材紹介会社のことであり、条件を伝えると自分に合った職場を紹介してくれます。選考書類の送付や面接日の設定などもすべて代理で行なってくれるため、面倒な手続きを避けることが可能です。エージェントによっては、再就職を応援するような、保険調剤のテキストや医療情報を無料で閲覧することも出来ます。正社員だけでなく、アルバイトや契約社員の紹介を実施している所もあるので、是非活用しましょう。雇用形態に拘らないこと、無駄な時間をかけずに、しっかりと新しい知識を収集して選考に望むことが再就職のコツです。エージェントはそんなあなたの再就職活動を応援してくれます。すべてタダで利用出来るので、使わない方がもったいないかもしれません。

人気の薬剤師転職エージェントランキング!!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式サイト リクナビ薬剤師の詳細・申込み
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ
公式サイト マイナビ薬剤師の詳細・申込み
マイナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 薬キャリの詳細・申込み
薬キャリ申込みはこちら