【薬剤師によくある悩みをご紹介】

OTC薬剤師の悩み

OTC薬剤師とは調剤などを行わず、市販で売られている薬を販売する薬剤師さんの事を指し、主にドラッグストアなどに勤務して薬を販売している薬剤師さんの事を言います。

ドラッグストアで勤務する場合には、調剤薬局とは違い、薬だけを販売するのではなく、ドラッグストア全体の商品を売る事も考えなくてはいけないので、薬以外の知識やスキルなどが必要になり、最初の内は戸惑う薬剤師さんも多く居ます。

店舗で薬を販売する場合には、最低一人の薬剤師を置く必要があり、お店の店舗数と同じように薬剤師も必要になってきます。企業としては薬剤師を単体で雇うより、薬剤師の資格を持っている正社員の方がコストが安いため、薬剤師の資格を持っている店長も多くいるのがこの分野の特徴でもあります。

もし薬剤師店長になった場合には、色々な手当が付きます。例えば店長手当はもちろん、資格手当、薬剤師の別途手当も出ますし、その他もろもろの手当や、色々な優遇を受ける事も出来るので、給料面では他の社員よりも倍以上も貰っている方もおり、待遇はかなり良いです。しかし、店長になると売上も気にしなくてはいけませんし、売上が下がれば責任も取らなくてはいけません。薬以外にも売り場を作ったり、売上の管理やら従業員の教育などもあり、薬剤師店長は給料面などは優遇される反面、仕事量は半端なく、やりがいを感じる事が出来る仕事だと言えます。

もし現状で物足りなさを感じ、人生のステップアップを考えているのであれば、是非ドラッグストア業界に転職する事をお勧めします。正社員を何年か続けていれば店長になる事も可能ですし、色々な優遇を受けられるので、調剤薬局勤務よりも充実している日々を送れるでしょう。薬剤師専門の転職サイトを利用して、ドラッグストア業界に転職した方も多くおり、相談にも乗ってくれる所もあり、最初の内は不安もあると思うので、色々相談してみるのも良いでしょう。

給料面では優遇されるOCT薬剤師ですが、他の業務や接客スキル、販売スキルも必要になってくるので、人によっては向き不向きがあります。接客業によくあるクレーム対応や、売上が上がらずに販売ノルマに悩まされて辞めてしまう薬剤師さんも多く居ますが、頑張った分だけ評価もしてくれる分野でもあるので、自分の可能性を試してみたい方にお勧めです。

人気の薬剤師転職エージェントランキング!!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式サイト リクナビ薬剤師の詳細・申込み
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ
公式サイト マイナビ薬剤師の詳細・申込み
マイナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 薬キャリの詳細・申込み
薬キャリ申込みはこちら