【薬剤師によくある悩みをご紹介】

薬剤師の独立

長年薬剤師をやっていると、いつかは独立したいという気持ちになる方もいるのではないでしょうか?薬剤師の独立は珍しく無く、大学病院で薬剤師として長年勤務していて、独立をした方もよく聞きますが、当然リスクも存在し、色々な準備も必要になるので、独立を行いたくでも行えない方も多くいます。

独立開業するにあたって、薬局を開設するにはまず管理薬剤師が必要となります。薬局の開設自体は一般の方でも出来ますが、薬局を営業するにあたり、管理薬剤師と呼ばれる薬の責任者が居なくてはいけず、薬剤師の方が独立開業する際には、自分でなる人がほとんどのようです。ちなみに管理薬剤師になるには、特に資格や試験があるわけでは無く、薬剤師の資格を持っていれば誰でもなれるので、夫婦で薬剤師の免許を持っていれば、奥さんを管理薬剤師として置いている所もあります。

次に独立開業に必要な事として、マネージメント能力です。いくらキャリアがあり、優秀な能力を持っていても、経営知識が無くては経営をやっていけません。開業には莫大な費用が掛かり、ある程度の資金が無いと経営は上手く行えません。従業員などを雇えばそれだけ費用もかかりますし、その他費用も月々かかるので、薬学の知識以外にも、マネージメント能力が必要になってきます。開業に失敗しない為にも、マネージメント能力をつけてから開業を行うと良いでしょう。

そして一番開業するにあたって重要な事として、開業資金の問題です。開業資金には、土地代などを含めると最低でも何千万もの資金がかかりますし、その他もろもろの資金もかかるので、ある程度まとまった資金が必要になります。独立してすぐには収入も見込めませんし、その間の光熱費や人件費などを支払っていくだけの資金も必要になってきます。ローンなどを組めば月々の返済もありますし、ある程度の資本金が無いとすぐに潰れてしまうので、開業するにはある程度の貯金が必要だと言えます。

独立開業する事で立地条件にもよりますが、儲かっている薬局もあり、今よりも収入を上げたい方にはお勧めです。しかし経営と薬剤業務は全くの別物なので、マネージメント能力も必要ですし、今度は自分が経営者になるので、従業員の面倒も見なくてはいけない立場になります。開業するにあたって色々判らない事や、不安がある方は、薬剤師専門の転職サイトに相談してみるといいかもしれません。薬剤業務がプロでも経営が初心者では独立は成功しません。独立して薬局を経営したいなら、まずその道のプロに相談する事で、失敗せずに独立開業を行う事が出来るでしょう。

人気の薬剤師転職エージェントランキング!!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式サイト リクナビ薬剤師の詳細・申込み
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ
公式サイト マイナビ薬剤師の詳細・申込み
マイナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 薬キャリの詳細・申込み
薬キャリ申込みはこちら