【薬剤師によくある悩みをご紹介】

薬剤師のうつ病

薬剤師の方は病気を治す側の人間だと思っている方も多いと思いますが、実は薬剤師のうつ病患者も多く、年々増加しています。

患者側からすると薬剤師のお仕事はそんなにストレスを感じず、待遇や給料も良いので、うつ病になる原因が考えられようですが、薬剤師のお仕事はすごくストレスが溜まり、職場が原因でうつ病になってしまう方も多いのが現状です。

薬剤師の方がストレスを貯める要因として、お客様からのクレームや、理不尽な注意によってストレスを貯めてしまったり、医師との関係や、職場の人との人間関係などからストレスが貯まってしまいます。調剤業務に関しては人の命を預かる仕事でもあるので、ミスが許されない現場でもあり、そのプレッシャーから病気になってしまう方も居ます。

うつ病には色々なタイプがあり、知らず知らずの内に病気になっているケースも考えられます。テレビを見ても、人と話していても面白く感じず、何もやる気が起きなかったり、急に悲しくなったり、集中力が減少してしまったりなど、知らないうちに病気になっている事もあり、うつ病の症状は、なかなか周りに理解してもらえない病気でもあるので、風当たりも強く余計症状を悪化させてしまいます。

うつ病の症状が出たまま仕事を続ける事は難しく、症状が深刻になると、最悪薬剤師として働く事が出来なくなってしまいます。貴方の職場環境はどうでしょうか?ノルマを押し付けられたり、医師や周りのスタッフとは上手くコミニュケーションを取れているでしょうか?もし人間関係や仕事で悩んでいるなら、転職をお勧めします。

うつ病にならない為には、ストレスのかかる職場を変えるしかなく、どうにかして自分を変えようと思う事で、余計うつ病の症状を悪化させてしまうので、まずは職場を変えましょう。ただ転職を行なっても、必ず良い職場に巡り会えるという保証はなく、新しい場所でもストレスを溜めてしまう事になってしまうので、薬剤師の転職を専門に扱っている所を利用してみると良いかもしれません。薬剤師の転職を専門に扱っている所では、事前に職場状況を確認してくれますし、同じような原因によって転職を希望した事例なども多く扱っているので、臨機応変に対応してくれます。

うつ病は周りから見ていると、「怠け病」や「甘え病」と言われる事が多く、なかなか周りに理解してもらえません。うつ病の状態で職場に居ても、より人間関係も悪くなり、病状が進行させるだけなので、職場に不満や不安がある方は、うつ病にならない為にも、転職を考えてみましょう。

人気の薬剤師転職エージェントランキング!!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式サイト リクナビ薬剤師の詳細・申込み
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ
公式サイト マイナビ薬剤師の詳細・申込み
マイナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 薬キャリの詳細・申込み
薬キャリ申込みはこちら